緑が目に沁みる   

いろいろあって、ちょっと落ちてます。

自分のことならどうにか立て直す強い私ですが、
今の自分の力ではどうにもならないことがあるんだ、と痛感してます。

それでも日々は続いていくし、朝はやって来る。

もし寿命というものが決まっているなら、
与えられた時間を泣いて過ごすより、元気に頑張らなくては、ですね。

昨夜は大家さんが食事を作って待っててくれました。
そばにいてくれる友がいて、私は幸せです。

心優しい、そして私よりもちょっと弱い相方には、悲しい顔を見せると当事者よりもひどく落ち込むので、ちょっと距離をおいてます。


もうちょっとしたら、フッカツできるかな。

明日の受付のお花、何にしよう。 

何もできないわたしですが、仕事は頑張らなくちゃ。







昨日は新緑の季節に突然逝ってしまった親友ミホの命日。


また顔を出せなかったですが、私以外の友人たちが集まって、
ミホのお母さんに携帯電話をプレゼントしたそうで、初めてのメールをくれました。

『cooちゃん これからはいつでも話せるね。メールも毎日できるね。楽しみです。』


悲しみを乗り越えて、みんな頑張って生きてます。
[PR]

by cooyoyogi | 2006-05-07 10:52 | 日々徒然

<< 先日のブーケ 新緑の季節 >>